PBRレンディングとビットレンディング運用するならどっち?【徹底比較】

この記事で分かること

PBRレンディングビットレンディングは、「仮想通貨を預けて増やすサービス」です。

どちらも高い年率で仮想通貨を増やせることで有名ですよね。

しかし、

悩む人

2つのサービスは具体的になにがちがうの?

困る人

どっちを選べばいいの?

と思う人もいるはず。

一言で結論を言ってしまえば、

上記を目安に選べばOKです。

以下より、ふたつのサービスをさらに深堀して徹底比較していきます。

ゆと

この記事を最後まで見れば、両サービスの違いや、あなたが選ぶべきサービスが分かるようになるはずです。

さっそく、見ていきましょう!

注意

PBRレンディングビットレンディングを利用するには仮想通貨取引所が必要です。

通常であれば、仮想通貨を送金する際に手数料が発生してしまいます。(1、2千円程度)

しかし、GMOコインから送信することで、手数料を無料にすることが出来ます。

GMOコインの口座がなければ開設しておきましょう。

≫GMOコインの公式サイトを見る

目次

PBRレンディングとビットレンディングの比較【8項目】

8つの観点から徹底比較していきます。

  • 手数料で比較
  • 取り扱い銘柄で比較
  • 最低注文量で比較
  • 年率で比較
  • 口コミ数で比較
  • 最低ロック期間で比較
  • 返還までの期間で比較
  • キャンペーンで比較

表にまとめると以下のようになります。

スクロールできます
サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
手数料※無料※無料利益の20%
取り扱い銘柄BTC,ETH,USDC,USDT,DAIBTC,ETH,USDC,USDT,ADABTC,ETH,USDC,USDT,ADA
最低注文量BTC:0,01 BTC
ETH:0,1 ETH
DAI:200 DAI
USDT:200 USDT
USDC:200 USDC
BTC:0.01 BTC
ETH:0.1 ETH
ADA:500ADA
USDT:300 USDT
USDC:300 USDC
BTC:0.16 BTC
ETH:2.25 ETH
ADA:8,500ADA
USDT:3,500 USDT
USDC:3,500 USDC
年率8〜10%10%12%
口コミ数多い少ない
最低ロック期間1ヶ月1ヶ月1年間
返還までの期間申請から7営業日約1ヶ月約1ヶ月
キャンペーンあり
(2000円分)
なしなし

順番に深掘りして見ていきましょう。

手数料で比較

手数料で比較した表が以下の通りです。

各種手数料の比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
手数料※無料※無料利益の20%

ビットレンディングPBRレンディングの手数料は基本的に無料です。

しかし、PBRレンディングのプレミアムプランのみ、返還時に利益の20%分が手数料として引かれてしまいます。

プレミアムプランは、年率が高いといったメリットがありますが、手数料も高くなります💦

取り扱い銘柄で比較

取り扱い銘柄で比較した表が以下です。

各種手数料の比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
取り扱い銘柄BTC,ETH,USDC,USDT,DAIBTC,ETH,USDC,USDT,ADABTC,ETH,USDC,USDT,ADA

共通して、BTC/ETH/USDT/USDCが預けることが出来る銘柄です。

独自の銘柄として、

ビットレンディングでは、DAI

PBRレンディングでは、ADA

上記が預入対象銘柄となっています。

最低注文量で比較

最低注文量で比較した表が以下です。

各種最低注文量の比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
最低注文量BTC:0,01 BTC
ETH:0,1 ETH
DAI:200 DAI
USDT:200 USDT
USDC:200 USDC
BTC:0.01 BTC
ETH:0.1 ETH
ADA:500ADA
USDT:300 USDT
USDC:300 USDC
BTC:0.16 BTC
ETH:2.25 ETH
ADA:8,500ADA
USDT:3,500 USDT
USDC:3,500 USDC

ビットレンディングPBRレンディングレギュラープランの最低ラインは日本円にして約4~5万円程度です。

PBRレンディングプレミアムプランの最低はラインは日本円で約50万円くらいからとなっています。

ゆと

ぶっちゃけ、一般人に50万円は高すぎるので、まずはビットレンディングorレギュラープランをオススメします。

評判(口コミ数)で比較

以下は、SNSより口コミを抜粋しました。

ビットレンディング

PBRレンディング

ビットレンディングの方が口コミ数が多く、PBRレンディングは口コミ数が少なかったです。

口コミ数が多い、ビットレンディングのほうがユーザー数は多そうですね〜。

また、PBRレンディングは年率が高すぎて逆に不安…

なんて声もありました。

年率で比較

利率で比較した表が以下の通りです。

各種年率の比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
最低注文量8〜10%10%12%

となっています。

プレミアムプランは12%と高い年率が魅力的ですが、ロック期間や最低貸出料に制約があるので、予算に合わせて選んでいきましょう。

最低ロック期間で比較

ロック期間で比較した表が以下の通りです。

各種ロック期間の比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
最低ロック期間1ヶ月1ヶ月1年間

最短はビットレンディングPBRレンディングの1ヶ月ですが、PBRレンディングのプレミアムプランは1年間とかなり長いです。

返還までの期間で比較

返還までの期間で比較した表は以下です。

各種返還までの期間で比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
返還までの期間7営業日後約1ヶ月約1ヶ月

ビットレンディングは、返還申請から最長で7営業日です。

PBRレンディングは、1ヶ月程度かかります。

PBRレンディングは、返還申請から手元に仮想通貨が届くまで、かなりタイムラグがあるので注意してください。

キャンペーンで比較

キャンペーンで比較した表が以下です。

各種キャンペーンで比較

サービス名ビットレンディングPBRレンディング
【レギュラー】
PBRレンディング
【プレミアム】
キャンペーンあり
(2000円分)
なし

PBRレンディングでは、キャンペーンは行っておりません。

ビットレンディングでは、2000円がもらえるキャンペーンを実施しています。(2023年8月31日まで)

登録自体は無料です。気になる人はビットレンディングに登録して2000円をゲットしておきましょう。

※現在はキャンペーンを終了しました。スミマセン。

PBRレンディングがオススメな人の特徴

PBRレンディングがオススメな人は以下です。

  • 仮想通貨を放置している人
  • 年率を重視したい人
  • ADAを預け入れたい人
  • 返還までの期間は長くてもOKな人

PBRレンディングビットレンディングより年率が高いので、年率重視の人はPBRレンディングを選べばOKです。

ただし、返還申請〜実際に返還されるまでの期間が約1ヶ月と少し長いので、これが気になる人はビットレンディングを選びましょう。

\ 登録まで10分/

/ 最大年率12%

ビットレンディングがオススメな人の特徴

ビットレンディングがオススメな人は以下です。

  • 仮想通貨を放置している人
  • 口コミ、ユーザー数重視
  • DAIを預け入れたい人
  • 申請してから早く返還して欲しい人

DAIを預け入れたい人はビットレンディング一択です。

また、口コミ数やユーザーの数もビットレンディングの方が多く、預け入れる立場を考えたら安心かもです。

メンタルを疲弊したくない人とはビットレンディングに預け入れましょう。

注意

当ブログのリンク先からビットレンディングの登録を行なってください。

当リンク以外からの登録は、キャンペーン対象外ですのでご注意ください。(下記ボタンからどうぞ)

\ 当ブログ限定プレゼント企画に参加しよう/

ふたつとも利用してOKです【リスクヘッジ】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事では、ビットレンディングPBRレンディングの違いについて徹底比較してきました。

選ぶ基準としては、以下のように選べばOKです。

この基準で選べば問題なしですが、個人的には両方使ってみるのもアリかなと思ってます。

どちらの会社にも倒産リスクは存在します。

運営会社の倒産によるリスクを回避するなら、2社とも利用すべきですよね。

資産分散は重要な考えです。少しでも不安に感じるなら人は両方利用しておけば安心です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次