【完全無料】スマホでカンタン♪GMOコインの口座開設手順を徹底解説!メリット・デメリットも合わせて紹介

悩む人

GMOコインでの口座開設を悩んでます。メリットとデメリットを教えて欲しいな〜

こんな悩みにお答えします。

この記事の内容
  • GMOコインの概要
  • GMOコインのメリット
  • GMOコインのデメリット
  • GMOコインの口座開設手順

こんにちは。ゆとです。

GMOコインは国内大手の仮想通貨取引所で、特徴を一つ挙げるとすれば、やはり各種手数料が無料になる点です!

取引手数料を抑えたい人にはオススメできる取引所になります。

とはいえ、GMOコインの魅力はまだまだあります!

この記事ではGMOコインを使うメリットやデメリットをさらに深掘りしていこうと思います参考にしてみて下さい。

また、

口座開設自体は完全無料、年会費も無料です。

口座開設手順をスクショ付きで解説していますので、気になる人は口座開設してみてください。

さっそく、見ていきましょう!

\ 最短10分で完了 /

目次

GMOコインの概要

GMOコインの特徴についてまとめたものが以下です。

取引銘柄数24種類
積立購入500円から可能
取引手数料販売所:無料
取引所:Maker-0.01%、Taker0.05%
レバレッジ2倍まで
スマホ取引スマホOK
公式サイトGMOコイン

入金・出金手数料が無料になるほか、取引所でのmaker手数料がマイナスになってますね。

つまり、取引するだけで逆にお金が貰えちゃうわけです!

GMOコインのメリット

続いてGMOコインのメリットを紹介します。

上記で挙げた特徴の他にも以下のメリットがあります。

  • 銘柄数が豊富
  • 入金・出金・送金手数料が無料
  • 500円から積立購入ができる
  • ステーキング(年率3~6%)できる
  • ポイ活サイト「ビッコレ」と相性バツグン

順番に見ていきましょう!

銘柄数が豊富

GMOコインで取り扱っている仮想通貨の銘柄数は国内取引所で最大の24種類です。

ビットコインやイーサリアムはもちろん、あなたが気になっている仮想通貨もきっと取り扱っていると思いますよ。

GMOコインから抜粋

入金・出金・送金手数料が無料

GMOコインの最大の魅力はなんと言っても仮想通貨の送金手数料・日本円の出金手数料が無料な点です。

通常、送付にかかる手数料として2000円程度かかってきます。

さらに、GMOコインであればNFTやポイ活サイトの利益を手数料無しでGETです。

500円から積立購入できる

GMOコインの口座内に入金しておけば自動で指定した日に積立購入してくれます。

積立投資は購入価格を平準化してリスクを分散することができます。

自動購入なので買うタイミングを考えたり、迷ったりする必要ゼロです。

また、500円から利用できるので投資初心者さんも安心して利用できると思いますよ!

GMOコインから抜粋

ステーキング(年率3~6%)できる

GMOコインでは一部の仮想通貨を預け入れることで、預け入れた仮想通貨を報酬としてもらうことができます。

しかも、GMOコインで対象銘柄を保有しているだけで利回りとして報酬を得ることができます。

ゆと

株で言う「配当金」のようなものです。

ポイ活サイト「ビッコレ」と相性バツグン

GMOコインは仮想通貨のポイ活サイト「ビッコレ」と相性抜群です。

なぜなら、出金手数料が無料なため稼いだポイントを煩わしい手数料にひかれることなく受け取ることができます。

仮想通貨は気になるけどちょっと怖いなあ・・・って人はビッコレがオススメです。

初心者で自信がなくてもノーリスク、無料で仮想通貨投資に挑戦できますよ。

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリットについて解説していきます。

GMOコインを使う上で注意すべき点は以下です。

  • 送金するには一定の金額が必要
  • 板取引所やFXモードの取引が初心者には難しい

順番に見ていきましょう!

少額取引には不向き

GMOコインで仮想通貨を送金する際に一定金額・もしくは全額の送金が必要です。

保有している仮想通貨の金額が、送金に必要な最低ラインの金額に満たなければ全額送金になってしまいます。

しかし、出金にかかる金額はゼロ円ですので損することはありませんが、そう言う縛りがあると認識しておきましょう。

通貨最低金額
日本円出金10,000円〜
ビットコインの送金0.02BTC

板取引所やFXモードの取引が初心者には難しい

GMOコインでは取引所を利用することができますが、初心者にはすこし見辛く、小難しく感じるとおもいます。

そんな人は、初心者にもわかりやすいノーマルモードに切り替えて購入することをオススメします。

しかし、ノーマルモード=販売所での購入になってしまうので、手数料が高くなってしまいますので認識しておきましょう。

GMOコインの口座開設手順

GMOコインの口座開設手順をスクショ付きで解説して行きます。

口座登録は無料で10分もあればできちゃいますので、気になる人はサクッと登録しておきましょう。

以下の流れで口座登録を行って行きます。

  • GMOで会員登録する
  • 基本情報の入力する
  • 本人確認書類と顔写真を提出する
  • 口座開設コードを入力する

順番に見て行きましょう!

事前準備:スマホ、本人確認書類

GMOコインで口座開設する際にスマホと本人確認書類が必要です。

本人確認書類として有効の書類は以下が対象です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 住民基本カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明証

GMOコインで会員登録

さっそく口座開設を初めて行きます!

まず、GMOコインへアクセスしましょう。

»GMOコインの公式サイトへ行く

赤枠の「メールアドレス」、「私はロボットではありません」を入力して、「無力口座解説はこちら」をタップ。

しばらくすると、先ほど入力したメールアドレスにGMOコインからメールが届いてるはずです。メールを開いてURLを開く。

設定したいパスワードを2回入力して「設定する」をタップする。

「ログイン画面へ」をタップする。

先ほど設定した、メールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をタップする。

スマホの電話番号を入力して、「コードの送信」をタップする。

もう一度、「コードの送信」をタップする。

スマホに認証コードが届いたはずです。届いた認証コードを確認して入力する。

「開設申込へ進む」をタップする。

基本情報の入力をする

そのまま画面の案内に従って、登録者の基本情報を入力を行います。

最後まで入力したら、赤枠にチェックを入れて「ご本人確認書類の提出へ」をタップする。

本人確認書類と顔写真を提出する

最後のステップです。本人確認書類と顔写真の提出を行います。

「本人確認を始める」をタップする。

自分が提出したい本人確認書類を選択して「次へ進む」をタップする。

「撮影を始める」をタップして、案内通りに顔写真を撮影して行きましょう。

全て完了したら、「会委員ホームに戻る」をタップする。

口座開設コードを入力する

審査が無事に通れば登録したメールアドレスに口座開設コードが届きます。

メールを開いて口座開設コードを確認して入力、「口座開設」をタップする。

これで口座開設完了しました。お疲れ様でした。

まとめ:GMOコインを利用してみよう!

ここまでご覧頂きありがとうございます。

GMOコインは各種手数料が他の取引所と比べても安く、少しでもお得に利用したい人にはピッタリな取引所です。

口座開設も完全無料で登録・利用が出来て10分もあれば登録完了できます。

仮想通貨の初心者さんや、NFT購入、ビッコレとは相性バツグンですので気になったら登録してみてはいかがでしょうか?

ノーリスクでビットコインをもらう

「自分のお金でビットコインを買うのはちょっとこわいなあ・・・」なんて人に朗報です。

元手ゼロでビットコインをゲットできる方法があります。

アプリを入れて歩くだけでOK

気になる人は以下記事から詳しく解説していますので、よければ見ていってください。

お得に始めれるように「紹介コード」も付いてます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次