【報酬2倍】ビットウォーク(BitWalk)の招待コードはコチラ!発行方法も合わせて解説します!

悩む人

招待コードを使えばビットウォークをお得に始めることができるらしい!
誰が招待コードを教えてほしいなあ・・・。

このような悩みにお答えします。

ビットウォークとは「歩いてビットコインを稼ぐ」スマホアプリです。

ビットウォークではビットコインが無料で貰えるため、ビットコインを始めてみたい人のきっかけとして、人気を集めています。

以下はビットウォークの口コミ数と評判です。見ての通り、たくさんの人がビットウォークを利用中です。

ビットコインは4年に1度、「半減期」と呼ばれるシーズンに価値が上がると言われており、過去の実績上、確実に価格が上がります。

今、ビットウォークを始めてビットコインを持っておくことで、半減期の恩恵を受けることができます。

当記事で紹介する「招待コード」から登録することで、報酬を2倍にしてビットウォークを始めることができます。

とは言え、ビットコインを始めて触る人がほとんどだと思うので、注意点を交えて初心者にもわかりやすく解説していきます。

それでは見ていきましょう。

ビットウォークを始める前に…

ビットウォークで稼いだポイントは、仮想通貨取引所の口座がないと受け取ることができません。

取引所の口座を持っていなければ、先に口座開設を済ませておきましょう。

コインチェックがオススメな理由
  • 4年連続アプリDL数No.1
  • 初心者でもわかりやすい親切設計
  • ビットコインの手数料が無料

口座開設手順は以下の記事でも解説しています。こちらも参考してみてください。

\ 4年連続アプリDL数No1 /

目次

ビットウォークの招待コードを利用する前に

ビットウォークを始める前に準備しておくものと、招待コードの概要について解説してきます。

サクッと招待コードだけ確認したい人は、コチラからどうぞ

仮想通貨取引所の口座を用意

ビットウォークで稼いだビットコインを受け取るには、仮想通貨取引所の口座が必要です。

長期間(6ヶ月)ログインをしていなければ自動で消滅してしまいます。

忘れる前に、コツコツと取引所へ出金しておきましょう。

口座を持っていなければ、以下の2つがオススメです。口座開設しておきましょう。

オススメ仮想通貨取引所

口座開設は10分程度で完了しますが、審査に数日間かかります。

サクッと済ませて、さきに審査を進めておきましょう。

以下記事で口座開設手順をスクショ付きで解説しています。不安な人は見比べながら進めてみてください。

≫コインチェック公式サイトへ行く

≫GMOコイン公式サイトへ行く

招待コードの概要

ビットウォークには友達紹介機能があり、ビットウォーク利用者は「招待コード」を発行することができます。

以下のリンクが招待コードです。

https://bitwalk.page.link/4a71

招待コードを経由してビットウォークに登録すれば、報酬が「2倍」になります。

ビットウォークの招待コードはコチラ

ビットウォークの招待コードは以下です。

https://bitwalk.page.link/4a71

「紹介された人」「紹介した人」どちらも恩恵が受けることができます。

ゆと

どちらも得しますので、気兼ねなく誘えますよね!
お得な制度なので、必ず利用しましょう。

紹介コードを利用する上で、注意点もいくつかあります。

詳しくは後述していますので、こちらも確認しておきましょう。

【紹介する側】ビットウォークの招待コードの発行手順

ビットウォークで招待コード(リンク)を発行する手順は以下の通りです。

  • コンテンツ→友達を招待するをタップ
  • 招待コードをシェアする

順番に見ていきましょう。

コンテンツ→友達を招待するをタップ

ビットウォークを開いて、「コンテンツ」→「友達を招待する」をタップします。

招待コードをシェア

以下の赤枠をタップすれば「招待コード」を生成・コピーできます。

SNSやブログ等でシェアして、どんどん紹介していきましょう。

ビットウォークの招待コード利用時の注意点

ビットウォークの招待コードを利用する上での注意点は以下の通りです。

  • 月の招待枠がある
  • 報酬UPは100スタンプまで

順番に見てみましょう。

月の招待枠がある

紹介する側は、月に3人まで紹介コードの特典を受けることができます。

4人目からは、特典を受けることができないので注意しましょう。

報酬UPは100スタンプまで

招待コードの報酬UPは100スタンプまでです。

それ以降は等倍なので注意しましょう。

ビットウォークで効率的に稼ぐコツ

ビットウォークで効率よく稼ぐために、以下を意識してみましょう。

  • 広告閲覧をする
  • 友達紹介制度を使う
  • 価格予想をする
  • ガチャを利用する
  • Move to Earn を併用する

順番に解説していきます。

広告閲覧する

ビットウォークで歩いて稼いだスタンプを換金する際、広告を見ることで換金率を5倍にすることが出来ます。

広告を閲覧に時間がかかるので、まとまった時間でまとめて広告閲覧しましょう!

友達紹介制度を使う

繰り返しにはなりますが、ビットウォークには友達紹介機能があります。

友達紹介機能を使うとスタンプの換金率を2倍にUP。

さらに、先ほど紹介した広告閲覧の5倍と掛け合わせが可能です。

ゆと

激アツです・・・!

紹介した側と紹介された側の双方に特典が付与されます。

下記ボタンは紹介リンクです。ココから始めてお得に稼いでいきましょう!

価格予想をする

ビットコインの価格が、今日と比べて「上がる」or「下がる」を予想すると、結果に応じてビットコインをGETできます。

結果発表後にも、広告を見ることで獲得量が2倍になるので時間があれば見ておきましょう。

ハズレでもビットコインは手に入ります。なので、予想は適当に済ませておきましょう。

ガチャを利用する

ビットウォークでは、1時間に1回、1日最大5回までガチャを回せます。

1等〜4等まで用意されており、報酬配分は4等をベースとし、以下のように報酬倍率が設定されています。

  • 1等:4等の10倍
  • 2等:4等の5倍
  • 3等:4等の2倍
  • 4等:報酬1倍

これもサクッとできるのでやっておきましょう。

Move to Earn を併用する

他のMove to Earn(動いて稼ぐ)と併用して利用しましょう。

ビットウォークでどうせ歩きますよね?なので併用しちゃうのが得策です。

無料でビットコインをGETできるオススメサービスをいくつかまとめておきます。

  • Sweatcoin
  • XRPWalk
  • チーズ
  • ステラウォーク

もちろん、全て無料で利用できるので合わせて入れておきましょう!

ビットウォークによくある質問

換金するにはどうすればいい?

ビットウォーク内から仮想通貨取引所へ出金して、ビットコインを日本円に換金します。

仮想通貨取引所の口座を開設しなくてはいけないので、持っていなければ口座開設をしておきましょう。

獲得したビットコインの有効期限は?

ビットウォークに6ヶ月以上ログインしていなければ、アカウントが自動で消去されビットコインも消滅します。

ビットウォークでGETしたビットコインに税金はかかる?

20万円以上のビットコインを日本円に換金する際、雑所得税が発生します。

ビットウォークでは20万円も稼ぐことはほぼ不可能なので、無視してOKです。

ビットウォークって危ないアプリ?

危ないアプリではありません。以下記事も参考にしてみてください。

ビットウォークから取引所へ送る際、手数料はかかる?

ビットウォークから出金する際は、無料で出金できます。

しかし、取引所によってビットコインの換金や日本円の出勤時に手数料が発生する場合があるので、確認しておきましょう。

以下記事で、手数料を格安にする方法を解説していますので、参考にしてみてください。

まとめ:ビットウォークは招待コードから登録しよう

ここまでご覧いただきありがとうございます。

ビットウォークの招待コードについて、もう一度まとめます。

ビットウォークの招待コード特典は?

100スタンプ分の報酬が2倍になる

ビットウォークを利用する上での注意点は?
  • 月の招待枠があり、それ以上は特典を受けれない
  • 報酬UPは100スタンプまで
ビットウォーク招待コードはコチラ↓

ビットウォークは招待コードから登録することで、報酬を2倍にして始めることができます。

ビットウォークを始める際は、「招待コード」を利用しましょう。

招待コードは「招待した側」「招待する側」両者にメリットのある制度です。

どちらも得をしますので、気兼ねなく誘えるかと思います。どんどん誘ってみましょう。

また、ビットウォークでビットコインを貰うには仮想通貨取引所が必須です。

取引所を持っていなかったら、口座開設を先に済ませておきましょう。

オススメ仮想通貨取引所

貯めたビットコインを運用する

ビットウォークで貯めたビットコインをそのまま放置していませんか?

もし、放置しているのなら少し勿体無いかも・・・

BTCの放置はタンス預金と同義です。

ビットコインを年利8%で運用してみませんか?

以下の記事で運用について解説していますので、覗いてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次