【怪しすぎ】ビットレンディングの評判は?実際の口コミを集めてみました!【メリット・デメリット】

悩む人

ビットレンディングの年利が高くて逆に怪しいな・・・
実際の評判や口コミが知りたいです。

こんな悩みにお答えします。

ビットレンディングとは「仮想通貨を預けて仮想通貨を増やす」サービスです。

ビットレンディングでは、仮想通貨を8〜10%の年率で運用することができます。

下の表の通り、他の金融サービスと比較しても圧倒的です。

預ける場所年率
銀行預金0.001%
S&P5005%
ビットレンディング10%
年率の比較

例えば、1BTC(約400万円)を1年間預けておくだけで、40万円の不労所得がGETできる計算です。

ビットレンディングでは複利運用を自動で行ってくれるので、ほったらかしで資産がどんどん増えていく仕組みになっています。

あなたが寝ている間にも年率10%で増えていくので、もはや不労所得

しかし、

怪しむ男性

こんな高い年率で増えるサービスなんて怪しすぎる・・・

怪しむ女性

高い年率で利用者を騙してお金を奪うんじゃ・・・

こんな感じで、高い年率が逆に不安になりますよね?

そんなあなたに向けて、この記事では利用者の口コミや評判を集めて徹底解説していこうと思います。

簡単に結論を先に言ってしまうと、

ビットレンディングは合法的なサービスで、怪しいサービスではないです!

しかし、リスクやデメリットについてもいくつかありました。

以下より、深掘りして解説して行きます。さっそく、行ってみましょう!

目次

ビットレンディングの概要

ビットレンディング(BitLending)の概要は以下の通りです。

運営会社株式会社J-CAM
設立2020年5月
事業内容レンディング「BitLending」
専門雑誌「月刊暗号資産」
Web媒体「月刊暗号資産online」
会社ホームページhttps://j-cam.co.jp/
株式会社J-CAMの概要

株式会社J-CAMは、ビットレンディング以外にも暗号資産専門の雑誌やweb媒体を発行しています。

専門雑誌「月刊暗号資産」は国内で唯一の仮想通貨専門雑誌で、国立国会図書に貯蔵されています。

仮想通貨業界は日本国内で浸透していないのが現状ですが、その中でも国から指定され貯蔵されているので、暗号資産としての専門性も高く、怪しい会社ではなさそうです。

そして、以下がビットレンディングで貸し出せる銘柄と年率です。

BTCやETH以外にもステーブルコイン(USDT、USDC、DAI)も貸出対象銘柄です。

ステーブルコインとは

法定通貨の市場価値と連動している仮想通貨

ゆと

仮想通貨の市場価格は変動が激しいので、価格変動が気になる人でもステーブルコインで運用できるので嬉しいですね!

ビットレンディングの評判は?リアルな口コミ集めました

ビットレンディング(BitLending)の口コミを集めてみました。

口コミを見る限り、実際にもらえているみたいでしたので、詐欺の類ではなさそうです。☺️

ビットレンディングのメリットは?

ビットレンディング(BitLending)のメリットは以下の通りです。

  • 高年率で資産を増やせる
  • すぐに貸し出せる
  • 解約手数料が無料
  • ほったらかしでOK

順番に見て行きましょう。

高年率で資産を増やせる

ビットレンディング(BitLending)を利用する最大の魅力は、なんといってもこの高い年率です。

年率8%~10%っていうのはかなり破格の年率で、レンディングにおいてはかなり高い年率となっております。

ゆと

法定通貨の価格変動に紐づいた「ステーブルコイン」がレンディング可能なので、手堅く行きたい人にも魅力的な内容ですね。

すぐに貸し出せる

ビットレンディング(BitLending)は他の取引所と比較しても早く貸し出せます。

名前は出しませんが、申請から一ヶ月経ってようやく貸出開始の通知が来たり・・・。

ゆと

ビットレンディングの場合申請から3日で貸出開始の通知が来ました!

解約手数料が無料

ビットレンディング(BitLending)に貸し出した仮想通貨は、1ヶ月後からは途中解約OKです。

また、途中解約にかかる手数料も無料。

仮想通貨の価格変動は激しいので、解約したい時にかかる手数料が無料なのは嬉しいですね。🤣

ほったらかしでOK

ビットレンディング(BitLending)は一度貸し出せば、自動で複利運用をしてくれます。

ノータッチで最適な運用をしてくれるのでめちゃ楽です。笑

ガチホ勢(長期保有)がメインの人と相性抜群です。

ビットレンディングのデメリットは?

ビットレンディング(BitLending)のデメリットは以下の通りです。

  • 仮想通貨の価格変動による下落リスクがある
  • 送金手数料がかかる
  • 対象銘柄が少ない

順番に見てきましょう。

仮想通貨の価格変動による下落リスクがある

法定通貨と比べて、仮想通貨の価格変動が激しいため、保有するリスクを伴います。

厳密にいうと、ビットレンディングに預けるリスクではなく、仮想通貨を保有するリスクのことです。

貸出開始時期から1ヶ月は解約できませんので、その間に貸出中の仮想通貨の価格が暴落してしまったら、残念ながら打つ手なしです。

z解決策:ステーブルコインを貸し出す

仮想通貨の価格変動が気になる人は、ステーブルコイン(USDT.USDC.DAI)がオススメです。

ステーブルコインとは、法定通貨と価格変動が連動している仮想通貨です。

ゆと

仮想通貨のように価格変動が激しくないので、不安だな〜って人はステーブルコインを貸出するのもありです!

USDTとUSDCは海外の取引所経由で購入する必要があり少し難しく感じるかもしれません。。。

なので、運用手順をスクショ付きで解説しています。よければ参考にしてみてください。

上記のステーブルコインは、海外仮想通貨取引所での取り扱いのみですが、「DAI」はGMOコインで購入できます。

価格変動が気になる人はGMOコインでステーブルコインを購入しましょう!

送金手数料がかかる

ビットレンディング(BitLending)は送金する際に取引所によって手数料がかかります。

取引所送金手数料(BTCの場合)送金手数料(ETHの場合)
コインチェック0.0005BTC0.005ETH
ビットフライヤー0.0004BTC0.005ETH
GMOコイン0BTC0ETH
取引所の手数料比較

解決策:GMOコインを利用する

上記の通り、GMOコインであれば送金手数料は無料です。

さらに、日本円の出金手数料も無料。

そのため、ビットレンディングで得た利益の出金用口座としても優秀です。

ビットレンディングを利用するなら合わせて利用しましょう!

»GMOコインの公式サイトを見てみる

手数料無料で始める方法はコチラ

対象銘柄が少ない

コインチェックやGMOコインで貸し出せる銘柄の種類はたくさんありますが、ビットレンディング(BitLending)で貸し出せる銘柄は、5種類のみです。

解決策:ETHとBTC以外は所有しない

ETHとBTCは時価総額1位と2位の仮想通貨です。

ぶっちゃけ、この二つの貸出ができるのでリスクの高い他の草コインで運用しなくてもOKです。

マイナーなコイン(草コイン)は価格変動が激しいので、初心者が購入するにはオススメではありません。

どうしても購入したい場合は、しっかりリサーチして「余剰資金」で購入するようにしましょう。

ビットレンディングを始める手順【4STEP】

ビットレンディング(BitLending)を始めてみましょう!

以下の手順でビットレンディングを始めて行きます。

  • 公式ページへアクセスする
  • メールアドレスの登録
  • 基本情報の登録
  • 貸出スタート

初めに下記リンクから公式ページにアクセスしましょう。

»ビットレンディングの公式サイトへ行く

「申し込みはこちら」をタップします。

次に「メールアドレス」を入力して、利用規約にチェック→「登録する」をタップします。

あとは登録したメールアドレスにメールが届いているはずです。案内に従って入力を進めて行きましょう。

あとは、ビットレンディングの案内に従って進めて行きましょう。

ビットレンディングの送金方法や詳しい登録手順については、下記記事にてスクショ付きで解説しています。よければ参考にしてみてください。

ビットレンディングのQ&A集

最短貸出期間はどれくらいですか?

最短一ヶ月です。

解約金はいくらですか?

無料です。✨

USDT、USDCを送金する時のネットワークは「TRC-20」と「ERC-20」のどっちを選べばいいですか?

送金手数料が安い「TRC-20」がオススメです。

仮想通貨TRC-20の手数料ERC-20の手数料
USDT1USDT(約140円)25USDT(約3500円)
USDC1USDC(約140円)25USDC(約3500円)
「TRC-20」と「ERC-20」の手数料比較表
※1ドル=140円で計算
ゆと

GMOコインにUSDTとUSDCの取扱いが無いため、手数料が発生してしまいます。泣

日本円の入金は出来ますか?

日本円の入金は出来ません。入金の手段は仮想通貨の送金のみです。

ビットレンディングが提携できるASPはどこですか?

提携できるASPは「TCSアフィリエイト」です。詳しくは下記をご覧ください。

ビットレンディングに預けて仮想通貨を増やそう!

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

ビットレンディングに仮想通貨を預けるだけで、高い年率で仮想通貨が増えていきます。

仮想通貨を買っただけで、放置しているのなら、ぜひ運用を始めてみてはいかがですか?

上級者向け:DeFiで利回り20%運用してみる

ここからは上級者向けにはなります。

DeFiであればさらに高い運用ができます。20%くらいなら全然目指せます。

以下記事でDeFiでの運用手順を解説していますので、気になる人はチェックしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次