【初心者向け】bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順を画像付きで解説!お得な購入方法も紹介【完全無料】

この記事では、ビットフライヤーで口座を開設する手順を画像を使ってわかりやすく説明していきます。

こんにちは。ゆとです。

悩む人

ビットフライヤーの口座開設手順が知りたいです。
初めて仮想通貨取引所を利用するからちゃんと開設できるか不安だな・・・。

こんな人の悩みにお答えします。

本記事では、ビットフライヤーの口座開設手順を画像付きで解説していきます。

ビットフライヤーは完全無料で口座開設できます。

また、入金方法とお得な購入方法まで解説していきます。

最後まで読み進めていけばあなたも立派な暗号資産家になれますよ。

さっそく行ってみましょう!

\ 最短10分で無料開設/

目次

ビットフライヤーで口座を開設するときに必要なもの

口座開設に必要なものは以下の4点です。

  • メールアドレス
  • 本人確認資料(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード)
  • スマートフォン
  • 銀行口座

メールアドレス

メールアドレスは、口座開設時に登録するため用意しておきましょう。

普段から利用しているメールアドレスでもOKです。

口座開設後は、出勤履歴やログイン通知が届くようになります。

本人確認資料

本人確認資料を用意しておきましょう。

以下のものが本人確認資料として利用できます。

  • 運転免許書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

また、上記の書類が最新のものであるか確認しておきましょう。

スマートフォン

口座開設にはスマートフォンが必要ですので用意しておきましょう。

PCでも可能ですが、二段階認証の際にスマートフォンアプリを利用する場合や電話番号を利用する場合がスマートフォンは用意しておきましょう。

銀行口座

正確にいうと銀行口座は口座開設に必要ありません。

すぐに取引を始めたい!って言うひとは用意しておきましょう。

「三井住友銀行」や「住信SBIネット銀行」からの入金は手数料無料です。

もし、持っている人や新しく開設予定がある人は参考にしてみてくださいね。

\ 最短10分で無料開設/

ビットフライヤー口座開設までの7STEP

ビットフライヤーの口座開設手順は以下の通りです。

  • メールアドレスを登録
  • パスワードの設定
  • 利用規約に同意する
  • 二段階認証の設定
  • 個人情報の入力
  • 本人確認資料の提出
  • 重要事項を確認

上記が手順になります。画像通りに進めていけば10〜20分で完了です。

わかりやすく説明しますので、安心して進めてくださいね。

メールアドレスの登録

まずはメールアドレスを登録していきましょう。

初めに「bitFlyer」を開きます。

メールアドレスを入力したら「登録」を押してください。

アドレスにビットフライヤーから確認メールが届きます。

メール本文のURLを押すか、記載のキーワードを入力していきましょう。

パスワード設定

続いてパスワードの設定をしていきましょう。

好きなパスワードを入力して「設定する」を押してください。

利用規約に同意する

続いて利用規約の確認、同意をしましょう。

次に利用規約を確認して、全ての項目にチェックを入れて「同意する」を押してください。

二段階認証の設定

続いて2段階認証をしていきましょう。

今回は一番カンタンな「携帯電話のSMSで受取る」で解説していきますので、「携帯電話のSMSで受取る」を押してください。

SMS(ショートメール)が受け取れる電話番号を入力して、「次へ」を押してください。

入力した電話番号にメールが届きます。

メールに記載された確認コードを入力して「認証する」を押してください。

ログイン時にも2段階認証を行いたい場合は追加でチェックを入れて「設定する」を押してください。

※補足

2段階認証とは、不正アクセスを防ぐために認証を2回行うことです。

個人情報の入力

続いて個人情報の入力をしていきます。

  • 名前、性別、生年月日
  • 住所
  • 電話番号

最後に入力内容に間違えがなければ「登録する」を押してください。

重要事項の確認

次に重要事項の確認をしていきます。

  • 職業
  • 年収
  • 金融資産
  • 取引の目的
  • 投資経験
  • 内部者に該当するか
  • 外国の重要な公人か

上記の項目について入力して行きます。

画面の案内にしたがってサクサク入力して行きましょう!

全項目の入力内容に間違えがなければ「登録する」を押しましょう。

これで本人情報登録の完了です!続けて「御本人確認書類を提出する」を押してください。

本人確認資料の提出

続いて本人確認資料を提出していきます。

オススメはクイック本人確認ですが、写真をアップロードしたくない場合は対面での本人確認を使いましょう。

今回はクイック本人確認で説明していきます!

クイック本人確認を選択して提出したい書類を選択しましょう。

「注意事項を確認しました。」にチェックをいれて「次へすすむ」を押してください。

スマホ画面に表示される案内に従って撮影を続けていきましょう。

撮影終了後、「ご本人確認資料の提出が完了しました」と表示されれば完了です。

これで登録完了です。お疲れ様でした。

bitFlyerに銀行口座を登録して入金する

本人確認の審査に少し時間がかかるのでその間に銀行口座を登録しておきましょう。

銀行口座は自分名義のものしか登録できないので注意してくださいね。

また、コンビニからの入金も可能です。

コンビニから入金予定の人はここで登録する必要はありませんので、コンビニ支払いの場合飛ばしちゃってOKです。

銀行口座の登録

初めに、「メニュー」を押してください。

次に、「自分の名前」を押してください。

登録内容を押してください。

「銀行口座情報確認」を押してください。

「本人銀行口座を登録」を押してください。

各項目に自分の登録したい口座情報を入力して「登録」を押してください。

以下のようにアプリに表示されていれば登録完了です。

入金をする

口座登録まで完了したら入金して行きましょう。コンビニ支払いの場合はこちらへ。

銀行口座から振り込み入金する場合は、赤枠内の口座番号に振り込みましょう。

振り込み完了後、反映完了のおしらせメールが届きます。

メールを確認して入金完了です。

コンビニ支払いの場合

コンビニ支払いの場合したい人は、「コンビニからご入金」を押してください。

次に、入金したい金額を入力して利用するコンビニを選んでください。

※セブンイレブンは未対応です。。。

下記の赤枠を押して、「次にすすむ」を押してください。

お支払い用のバーコードが発行されるのでコンビニで入金しましょう!

コンビニで入金後、登録したメールアドレスに入金完了のお知らせが届けば入金完了です。

暗号資産を購入する

いよいよ暗号資産を購入していきます。

暗号資産の購入方法には主に『販売所』と『取引所』の2種類から購入できるようになっています。

購入場所手数料購入画面
販売所高いわかりやすい
取引所(オススメ)低いわかりにくい

販売所の方がわかりやすい画面でカンタンに購入できますが、手数料が多く損してしまいます。

本記事では『取引所』での購入方法を解説していきますね。

取引所を選択して購入したい暗号資産を選択しましょう。

今回はビットコインで説明します。

買うを押して成行注文か指値注文を選択して買いたい金額を入力して購入して行きましょう。

成行注文と指値注文について説明します。

成行注文とは

現在の市場価格で即座に取引を行う方法を成行注文と言います。

例えば、現在の1BTCの価格が1000円であれば、その価格で取引が成立します。

ただし、市場価格が急激に変動した場合、指定した価格と異なる価格で取引が成立する可能性があるので注意が必要です。

指値注文とは

あらかじめ指定した価格になった場合に取引を行う方法を指値注文と言います。

例えば、現在の1BTCの価格が1000円である場合に、相場変動により1BTC価格が950円になった時に買いたい!と指定することを指値注文です。

指値注文を出しておけば、1BTCの価格が950円に達したときに自動的に取引が成立します。

上記が成行注文と指値注文のざっくりとした解説です。

スピード重視は『成行注文』、価格重視は『指値注文』と覚えておきましょう。

今回は成行注文で購入して行きます。

購入内容を確認して「買い注文を出す」を押しましょう。

お疲れ様でした。これでビットコインの購入が完了しました。

これであなたも暗号資産家です!

まとめ:bitFlyerは初心者にもオススメ!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ビットフライヤーは初心者にもわかりやすく便利な機能も多く助かりますね。

ビットフライヤーは、ブラウザ『Breve』と連携して利用するだけで暗号資産がもらえちゃうアプリもあります。

もし興味があれば利用してみてはいかがでしょうか?

もっと身近に暗号資産のテクノロジーに触れることができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次